Wi-Fiルータはもはやレンタルの時代

>

とても便利なWi-Fiルータをレンタルしてみよう!

ルータというものは

まず最初に、ルータについてご説明したいと思います。

ルータとは、インターネットを利用するネットワークにおいて、そのときに必要なデータを二つ以上の異なるネットワーク間に中継するという役割を持ったものです。
機種名で言うと、通信機器の部類に入ります。

そして電波の発信源とつないで、有線もしくは無線で電波を飛ばしてネットを使えるようにします。

インターネットが始まったころは、回線口とパソコンをケーブルで直接つないで利用していました。
しかし、一家でパソコンを何台も所有したり、スマホが普及するとそういうわけにはいかなくなってきました。
そういうときにネットが使いやすくなるようにと、ルータというものが誕生しました。
また、ルータがあると無線でもネットが使用出来るので、そういう使いやすさも普及の理由の一つでしょう。

Wi-Fiルータが普及したわけ

そしてそこからさらに、Wi-Fiルータとなるものも誕生しました。

Wi-Fiルータとは、移動の際にインターネットが利用出来るようにと作られたものです。
どんな仕組みになっているのかと言うと、機器の中にルータと無線LANアクセスポイントが同時に入っているものなのです。

電池についてですが、だいたいがスマホと同じ充電式になっています。

普及の背景ですが、インターネットが使えるポータブルゲーム機やスマホ、タブレットを利用している人が世間に増えたことです。
しかし、どこでも公衆の無線LANが飛んでいるとは限りません。
そこで、ネットが使えない場所でも使えるように、なおかつ持ち運びも簡単に出来るようにと、発案されました。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る