>

ルータをレンタルするさまざまな背景

海外で利用するため

Wi-Fiルータのレンタルで最も多いと言っても過言ではないのが、海外旅行や出張で国外に行くためレンタルするという事例です。

その理由としては、国にもよりますが現地のホテルやレストラン、そして空港にある公衆無線LANは日本のそれよりも電波が弱いというという事情があります。
また、パスワードや名前などの個人情報が暴かれしまうという不安を抱いてる人が多いというセキュリティー上の問題もあります。
実は現地でもWi-Fiルータをレンタルするというのは出来なくもないのです。
しかし、作りが甘いのかすぐ故障してしまうというデメリットがあります。

なので、日本で事前にレンタルしてから出国するというのが、無難な考えになります。

国内での利用のケースも

また、これまでは国外での利用を取り上げてきましたが、意外にも国内での利用のためにレンタルするケースもあります。

この場合は、例えば入院中の暇つぶしにネットをするためなどが挙げられます。
その他にも、山奥や郊外などのネット環境があまり整っているとは思えない場所に行くときに持って行くこともあります。
ご実家がネットの回線がない方は、帰省の際にWi-Fiルータをレンタルしてから行くという方も多いです。

これらは、外出先つまり自宅外での利用を挙げていますが、自宅で利用する場合もレンタルすることがあります。
引っ越し先でネットの開通がまだ出来ていないケースや自宅用のWi-Fiルータが故障したためという方も多いです。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る